スーパーカマグラの通販とカマグラの違いを知ろう

人差し指をたてて教えるしぐさをする男性
ED治療薬にはバイアグラのような先発薬がいくつかあると同時に、それぞれのジェネリック(後発薬)も多数存在します。

そのなかでも、よく似た商品名のED治療薬があったりして違いがよく分からないといったこともあるでしょう。

特に同じ薬だと勘違いされやすいのが、スーパーカマグラとカマグラゴールドです。

カマグラとも呼ばれるカマグラゴールドですが、スーパーカマグラの通販を利用する場合は、異なるED治療薬であることを理解しておきましょう。

スーパーカマグラとは

カマグラ100(カマグラゴールド100mg)と同様にシルデナフィルが100mg配合されていて、さらにダポキセチンという成分が60mg配合されています。

ダポキセチンはプリリジーという早漏改善薬に含まれる成分で、病院でも利用されている治療薬です。

※カマグラゴールド(バイアグラジェネリック)の詳しい説明はこちら

つまりEDに作用するバイアグラと早漏に作用するプリリジーのジェネリック品であるスーパーカマグラは、EDと早漏の改善効果が期待できます。

病院処方時のバイアグラは25mg~50mg、プリリジーは30mg~60mgです。

このことから2つの成分において、日本国内では本来の処方より多くそれぞれの1日最大摂取量が含まれているため、半分や4分の1などの少量から服用を始めましょう。

スーパーカマグラの効果と副作用

瓶からこぼれた錠剤と手のひらにある錠剤
有効成分のひとつであるシルデナフィルはペニスへの血流増加作用があり、勃起力を高める効果に優れていて中折れ防止の効果も期待できます。

それだけでなく、ダポキセチンが脳に働きかけることで一種の麻酔作用が得られます。

すると感度が低下するため、射精感をコントロールしやすくなるのです。

セックスの1時間ほど前に服用すると、勃起力を高めると同時に射精時間も2倍~3倍に延ばす効果が期待できます。

そして副作用としては、ED治療薬同様に動悸や頭痛・頬のほてりが起こりやすい他、めまいやおう吐・下痢・不眠などの症状が報告されているため注意しましょう。

またダポキセチンはアルコールや抗生物質などと併用禁止なので、服用の際は気をつける必要があります。

強い副作用や急激な血圧の低下を引き起こす危険性もあるため、明らかな異常を感じた場合は病院を受診してください。

カマグラとスーパーカマグラの違いって?

どちらにもEDに働きかけるシルデナフィルが含まれていますが、スーパーカマグラには早漏に働きかけるタダラフィルも含まれているのです。

それぞれに含まれる有効成分の違いからも分かるように、バイアグラジェネリックであるカマグラとスーパーカマグラは、早漏改善効果があるかないかで違いがあります。

病院で治療をおこなっていて薬を処方してもらう場合には、ED治療薬と早漏改善薬を併用するしか方法はありません。

しかしスーパーカマグラ通販を利用することで、EDと早漏に作用してくれるため薬を併用する必要が無くなるのです。

スーパーカマグラは通販でしか買えないED・早漏改善薬!

パソコンのエンターキを押す指
EDと早漏は相互的に症状の発症や悪化に影響するともいわれているため、両方の症状で悩んでいる男性も少なくありません。

しかし病院処方では、それぞれに対する治療薬が用いられるため費用はもちろん手間もかかってしまいます。

そんなときスーパーカマグラ1つあれば、手間が無くなるうえに費用も大幅に抑えることができるでしょう。

処方薬の場合、プリリジーだけでも30mgの1錠あたりで2300円~3000円かかってしまいます。

しかしプリリジーとバイアグラと同等の効果をもっているスーパーカマグラは、シルデナフィル100mg・タダラフィル60mgという成分量で1錠あたり390円~485円で済むのです。

EDと早漏を改善したい、費用はもちろん併用の手間も減らしたい方にスーパーカマグラをおすすめします。