女性用のバイアグラも通販で買える!

パソコンで通販を利用している女性
男性がEDを治療するために利用するバイアグラやそのジェネリックであるカマグラは、勃起を促す作用があるのですが、勃起する=興奮するという勘違いをする方もいます。

その勘違いから、もしバイアグラを女性が飲んだらセックスの時いつも以上に興奮するのか興味を持つ男性もいるでしょう。

また女性自身も、男性が持っていて飲んだりすることを知ったときに、自分が飲んだら更に気持よくなったり不感症治療ができるかも、と思う方もいるはずです。

しかしバイアグラは男性の身体に合うように開発されている治療薬であることと、興奮させるのではなく勃起を促す作用があるという点から、女性が飲んでも効果は得られません。

それどころか副作用として、何らかの症状があらわれる可能性が高いため、バイアグラを女性が服用するのはやめたほうがいいでしょう。

もし女性がいつも以上に感じたい、不感症を改善したいという場合には、女性用バイアグラの服用がおすすめです。

そんな女性用バイアグラが通販で簡単に、そしてお得に購入できることについて紹介します。

女性用バイアグラとは

本来男性が興奮したり性的な刺激を受けたとき勃起しやすいように働きかける効果をもつED治療薬を、女性が利用できるよう開発された治療薬です。

もちろん有効成分はバイアグラと同じシルデナフィルでありながら、女性の身体に合うように作られています。

服用後、膣周辺の血流を促進させることで、普段より感じやすくなり膣内も潤いやすくなるため、不感症や絶頂(オーガズム)不全の改善に役立つ治療薬です。

バイアグラの女性版というと、媚薬などのように催淫作用があると思われますが、そのような作用はなく、挿入時の痛み軽減や感度を高める効果が期待できるでしょう。

現在、女性用バイアグラの種類もさまざまあるため、それぞれの価格や特徴について紹介します。

女性用バイアグラの種類と価格
種類 価格(1錠あたり)
ラブグラ 238円~293円
マレグラPRO 224円~279円
ラブスマ 259円~288円
シルジョイピンク 261円~310円

ラブグラ

ラブグラの商品画像
カマグラと同じアジャンタファーマ社によって作られているので、女性用のバイアグラジェネリックのなかでも広く知られています。

価格帯は、4錠1107円・20錠4890円・40錠9500円であるため、比較的安価で手に入れやすいといえます。

女性器周辺の血行を良くする働きがあるため、快感が増しやすくなり性的欲求の満足感を得られる効果が期待できるのです。

ラブグラ持続性は約4~5時間ほどで、興奮したり性的刺激を受けることで効果が発揮されるので、日常生活に影響が出ることはありません。

マレグラPRO

マレグラの商品画像
早漏改善薬プリリジーのジェネリックと同じサンライズレメディ社で開発されていて、女性の不感症や絶頂不全の症状改善に役立ちます。

マレグラPROは、10錠2790円・30錠7550錠・60錠13430円と錠剤数が多いうえに、女性用バイアグラのなかでは最も安い価格で購入できるのです。

高い効果がありながら購入しやすい価格なので、利用したことがある方からの支持も多い治療薬といえます。

さらに約6~8時間の持続性があるため、デート時や旅行の際に長時間楽しみたい女性にもおすすめです。

ラブスマ

ラブスマの商品画像
3大ED治療薬のジェネリックで知られるバイスマやレビスマ・シアスマを製造しているスマート社が作っている女性用バイアグラです。

4錠1150円・20錠5470円・40錠10350円とすべてのセット内容が手に入れやすい価格設定であるため、濡れにくい・性交痛がある他セックスレスなどで悩んでいる女性も購入しやすいでしょう。

またラブスマは錠剤シートにミシン目があるので1錠ずつ簡単に分けることができるうえに、約5~6時間の持続性があるなどの使いやすさも持ち合わせています。

シルジョイピンク

シルジョイピンクの商品画像
女性が使えるバイアグラであるウーメラのジェネリック品として、Sava Medica(サバメディカ)という製薬会社によって開発されました。

4錠1240円・20錠5560円・40錠10440円で販売されており、性的興奮障害や更年期の感度低下など女性特有の悩み改善のために手に入れやすい価格設定となっています。

シルジョイピンク持続時間は4~6時間あり、その間は性交痛なく楽しめるうえにオーガズムを迎えやすくなることが期待できるでしょう。

女性用バイアグラの飲み方と注意点

これらのさまざまな女性用バイアグラは、1日1錠をセックスの30分~1時間前に飲むことが紹介されています。

しかし1錠にはシルデナフィルが100mg配合されていて、それは1日の上限服用量に相当するのです。

そのため飲み始めは特に、半分や4分の1などに割ってから飲むようにしましょう。

少量からはじめて副作用がなく効果も無い場合に、徐々に服用量を増やして自分自身の身体に適した量を飲むことが大切です。

そして1度服用した後は、バイアグラ同様24時間以上は間隔を空けて次回服用してください。

またシルデナフィルが、食事やお酒の影響を受けやすいということはバイアグラジェネリックである以上は同じです。

つまり服用時はお酒を控えたうえで、食事の30分前もしくは食後2時間以上経過してから女性用バイアグラを飲むことをおすすめします。

頭痛や動悸・鼻づまりなどの副作用は、しばらくして落ち着くことが多いといえますが、視覚異常や急激な視力低下など明らかな異変を感じた場合は、なるべく早く病院を受診しましょう。

効果のほか副作用があらわれやすい場合には、体調の変化に注意することが大切です。

女性用バイアグラも通販利用がオススメ!

タブレットを見ている笑顔の女性
現在女性用のバイアグラは日本で認可されていないため、国内では購入できません。

女性ホルモンが配合されている薬が代用されていますが、病院から薬を処方してもらうためであっても悩みを打ち明けるのは女性として抵抗を感じる方も少なくないでしょう。

そんなときに女性用バイアグラの通販利用なら、わざわざ説明する必要もないうえに病院のように知り合いに合わないかドキドキする心配もありません。

さらに薬代だけで済むうえに、ジェネリックなので安い価格で購入することができます。

安くて気軽に利用できる女性用バイアグラ通販は、人にはなかなか言えない女性の性機能障害の改善やセックスレスの解消にも役立ってくれるでしょう。